ブログトップ

おいしい暮らし

ekko*です。うちごはんや旅の思い出など、暮らしのあれこれを綴っています。


by ekko*
プロフィールを見る
画像一覧

2014.10 台北旅行 vol.10 阜杭豆漿で朝ごはん

e0138560_21442520.jpg

2日目の朝は6時起床。
ちゃちゃっと着替えて、スッピンのまま部屋を出ました。
朝ごはんを食べにホテルの目の前、華山市場の2Fにある阜杭豆漿(フーファンドウジャン)へ。
でも、ホテルを出て信号待ちで見た光景・・・何この行列~!!
切れてて写真では分かりませんが、列の一番後ろは右端の電信柱の少し後ろ辺りです。
お店は5時半からなので6時ならそんなに並んでないかと思っていたけど、甘かったみたいです。
やっぱり日曜日だからかなぁ。 ホントすごい人気のお店なんですね。

とりあえず一番後ろに並び1時間くらいかかったかと思いますが、
やっとお店の中に入れました。

e0138560_21443026.jpg
厨房がガラス張りになっているので、作っているところが見えます。

e0138560_21442893.jpg
タンドリーみたいな感じ? フチに貼りつけて焼いているんです。

e0138560_21443360.jpg
まず順番が回ってくると、お店のおばちゃんが豆乳の注文を「しょっぱいの? 甘いの?」 と日本語で聞いてくれます。
そして次のおばちゃんにそれ以外の注文を言うのですが、口頭で言う自信も勇気もないので(笑)
昨日の夜に欲しいものをノートに書いておきました。
で、それをお店のおばちゃんに見せる。
すると、すんごい神業で用意されて金額がいくらか言ってくれます、さすがー。

お店はフードコートの一画にあるので、食べるところが広いのがいいですね~
写真がキレイに写るように窓側の席に座りました(笑)

e0138560_21443674.jpg
まずは すっごく食べてみたかった鹹豆漿(塩味の豆乳)です。
おぼろ豆腐と言うか茶碗蒸しの崩したのみたいで、ふるふる。
油条に葱のみじん切り、干しエビ、肉そぼろなどが乗ってて、味付けは黒酢、ラー油、ゴマ油、醤油、塩少々。
温かくて、大豆の味が濃厚。 優しい味で1人1個でもよかったかも。

e0138560_21444074.jpg

カウンターに置いてある豆板醤を加えました。
台湾ってアレですよね、八角が何にでも入ってるんですよね。
モチロン豆板醤にも八角入ってます。苦手な人はムリかもしれないけど
入れるとグンっと味がよくなります~
ダンナは醤油のほうがいいなぁと言ってました。

e0138560_21443856.jpg
そしてこれは台湾朝ごはんの定番メニュー蛋餅(ダンビン)です。
もちっとした皮の中に薄焼き卵が入ってます。
少し薄味なのでお醤油をかけて食べましたが、モッチモチで美味しかった~

e0138560_21444310.jpg

厚餅夾蛋(ホウピンジアダン) 
簡単に言うと卵焼きを挟んだパンってところでしょうか。パンの内側にはネギが入ってます。
パンが薄いバージョンもあるですが、厚いほうがオススメだと色んなところで書いてました(笑)

e0138560_21444613.jpg

結構なボリュームでしたが、美味しかった~ でも1人で食べると多いかも。
次は薄い方も食べてみたいな。

e0138560_21083852.jpg
冷たい甜豆漿(甘い豆乳)は持ち帰り用にしました。
でもダンナは一口飲んで「オレこれいらんわー」と。
やっぱり普段豆乳を飲まないので、好みではなかったようです。
ほんのり甘くて、日本だと調整豆乳ってところかな。
ワタシは調整豆乳なら飲めるので美味しくいただきました ^^

e0138560_21233762.jpg
その後、出かけて戻って来た時に部屋から覗いたらこんなに行列が伸びていました。
次に行く時は5時半出発でがんばります。あ、出発じゃ遅いか。。。


阜杭豆漿
台北市忠孝東路一段108号2F-28
TEL: 02-2392-2175
営業時間: 5:30~12:30くらい (月曜休み)



[PR]
トラックバックURL : http://kokopanda.exblog.jp/tb/22528449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ekko_kopanda | 2014-11-04 23:38 | 2014 Oct. Taipei | Trackback | Comments(0)