ブログトップ

おいしい暮らし

ekko*です。うちごはんや旅の思い出など、暮らしのあれこれを綴っています。


by ekko*
プロフィールを見る
画像一覧

あみあみカボチャパン

e0138560_04037100.jpg
またしても明日の朝のパンが無い!!と気づいて作り始めたのが21時。何でいつもこうなんだろうなぁ~
かぼちゃの種があったので入れてみたけど、生地にカボチャがまったく入ってないのにカボチャパンって良いの?
まぁ、いいっかみたいな感じです。

はるゆたか100%
牛乳+水
ゲランドの塩
洗双糖
SAFインスタントドライイースト
フレッシュバター
かぼちゃの種

いつもパンはHBで1次発酵までしてもらうのですが、最近ドライイーストの時は量を半分以上減らしているのでHBの1次発酵が終わってもあまり膨らんでくれてないので、オーブンの発酵機能であと30~40分位発酵させるとちょうど良い感じになってます。

今日はリッチ系の生地にカボチャの種を練り込んで、編んでみました。かぼちゃの種ってパンに入れて焼くと少し柔らかくなって、パンの食感ととっても合うのかもしれないなぁ~。かぼちゃの種まだまだあるので、他に使えるか調べてみま~す。

<カボチャの種(パンプキンシード)>
ビタミンやミネラルが豊富で、カボチャは実の部分はもちろん、種の部分に栄養が多いといわれている。主な成分はカロチン(ビタミンA)、ビタミンB1、B2、ビタミンE、ナイアシン、リノール酸など。主な効果は、貧血、低血圧、コレステロール値や中性脂肪の低下、強壮作用、疲労回復、老化防止、若返り、視力の維持、更年期障害、前立腺の肥大の予防などが挙げられる。

[PR]
トラックバックURL : http://kokopanda.exblog.jp/tb/7341165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ekko_kopanda | 2008-02-24 01:06 | パン&アマイモノ | Trackback | Comments(0)